2016年04月14日

―語り合える大切さ―

新年度から 新しく働いていく仲間(新卒ばかりではないので 新入社員とは敢えて呼びません)が私の関わってる会社合わせて21名増えました   有り難くたのもしい事です

出来る限り 時間をつくり語り合えるよう それを喜べるよう思っています

昨日も その中の七人の方たちと約二時間 弁当とコーヒーで語り合いました 語り合って初めてわかりあえる事がたくさんあります 規模が大きくなったり 社員が増えたりすると どこかで慢心して怠ってしまいます

黙って 聞いてあげて 自分なりの思いを伝える…

語り合い初めた時から 表情まで変わっているのが よくよくわかります 皆 喜びながら 助け合いながら 愚痴りながら 泣きながら そんな職場で働きたいのだと 改めて感じています

来週からは全事業所を回ります 四日間かかりますが 出来るだけ多くの仲間たちの顔を見て 語り合える幸せを 噛みしめながら終えたいと思っています

いつか あなたたちに 鳥肌が立つような あり得ない 感動と 高揚感を 与えれることが 私に課せられた 使命だと 思う春の夜です




posted by ニックネーム準備中 at 10:04| 日記

2016年04月02日

―予期せぬこと―


二年強 戦ってきた問題が 少し解決しました。

試練 難題は突然やって来ます

突然やって来る 幸せは あまり無いのではと思います
心の準備の無いままにやって来るからこそ 試練であって 殆どの人は狼狽し その問題が大きければ ほぼほぼ戦わずして 負けてしまっています
私が 試練に たまたま勝てたとすれば それはいつも 苦しみが来る心の準備を しているからかもしれません

最近は試練を克服することが 求心力を高め 言葉の重みに繋がり 絶大な優しさを自然と身に付けて行けるのでは と思います
なので いつも来るべき試練を何通りも想定しています 予想通りの試練が来たとすれば解決策も何通りも準備しているのです

慌てることなく落ち着いて淡々と解決しているように見えるなら それは結果もイメージしているからなのでしょう
苦しみを繰り返す事でなぜか身に付けました 免疫力みたいなものでしょうか
怖い話しかもしれませんが 次の試練も何となく見えている気がします 解決方法も既にあります 誰も予想出来ない解決(解決というよりは 治め方ですね)になると思います



言える事 誓える事は 私の周りで 不器用ながらも一生懸命 頑張っている人逹を 全身全霊で守って行きたいと思う事です 勿論そう出来る保証も無いですし 圧倒的な自信などは 無いのですが…
頑張っているふりをしてる者も  経済的な豊かさのみを求め 心の無い者も 悲しいながら増えました
それはそれで仕方のないことです

若くはないですが ぶれず されど奢らず これからも動いて行きたいと思う今日であります




posted by ニックネーム準備中 at 09:25| 日記